教育ビジョン 


一人ひとりに心を配る

当アカデミーの教育の中心は一人ひとりの人間を育てることです。自らの個性にあったペースで成長し、学習目標を達成していきます。

責任をもって自由を行使できるようになるための成長は、生徒と教師の1対1の人間関係によって育てられます。ボランティアは、勉学面の指導にとどまらす、生徒たちの日常生活にも心を配ります。一人ひとりの生徒の知的、情緒的、倫理的、霊的、成長に関心もち、一人ひとりが自分の価値に目覚め、共同体の中で責任を持てるような人となるよう励まします。生徒のプライバシーを尊重しながら、人生の意味に対する生徒の心配や悩みに耳を傾けます。生徒と喜びや悲しみをともにし、個人としての成長や、他人との人間関係について示唆を与えます。他者に心を配る生き方も選択できる価値観を育てていくのです。大人たちは生徒の模範となる生き方をするように努め、また自分の人生経験を喜んで生徒と分かち合います。


(参考)足立インターナショナルアカデミーの教育ビジョン


  @copyright 2011-2017 NPO法人 足立インターナショナルアカデミー    Date : 25/November/2017 Time 5:16